看板に活用される樹脂

男性

アクリル板の情報

アクリルが使われている規格看板は少なくありません。例えば電飾看板や壁面看板に多く使われています。アクリルはプラスチックの女王と呼ばれるほど透明度の高い樹脂です。程よく硬く軽量なので、割れると危なく重量もあるガラスの代わりに使われ始めました。規格看板に用いられているアクリル板は、無色透明の他色透明や色半透明、色不透明など、実に様々な種類があります。加工性に優れるため平坦な規格看板だけでなく、丸みを持たせてカットした規格看板も販売されています。アクリル板は0.2mmから100mmまでの厚さがあり、電飾看板では3mmや5mmのボードにUV加工を施したインクジェット印刷をして挟み込むという作り方が一般的です。これはアクリルが光透過性に優れているからできることと言えるでしょう。それから、アクリル板は太陽光や雨、雪などの自然環境にも強く屋外使用に耐える素材で、最長20年くらいは持つと言われています。しかし、カラーアクリルでは退色することと傷が付きやすい素材ではあるということは覚えておいてください。なお、木材と同じ位の燃焼性を持つため火気は厳禁です。そして、アクリルを製法別に分けるとキャスト板と押出板となります。キャスト板は2枚のガラスの間に原料を流し込んで固めたアクリル板で、押出板は粘土状のアクリル樹脂をローラーで挟みこんで押し出して作ったアクリル板です。規格看板に用いられているのは、コストが抑えられる押出板であることが多いです。

RECOMMEND POST

男性

看板に活用される樹脂

電飾看板や壁面看板などの規格看板には、アクリル板が用いられていることがほとんどです。ガラス並みの光透過率を持つのにも係わらず、軽量で加工もしやすいというメリットがあるためです。耐天候性も高いものの、傷には気をつける必要があります。

メンズ

企業や商品アピールが可能

街角に溢れている看板の多くは、サイズが決まっている規格看板を利用して作られた物が殆どです。既にサイズや形が決まっている規格看板を利用することで、安価にオリジナル看板を作ることができます。規格看板の種類で特に多いのは、アルミ製の突き出し看板や木製のA型看板です。

Copyright© 2017 お店に規格看板を設置しよう|低コストで宣伝が可能 All Rights Reserved.